はじめて小豆島

日帰りで小豆島を訪れてみました🚘

小豆島は瀬戸内海に浮かぶ島のひとつで、淡路島についで2番目に大きな島都道府県は香川県に入ります

小豆島に行くためには船に乗る必要がありまして、各地からフェリーが出てます

小豆島観光協会より

小豆島マップ

旅程に船が入ることも楽しい要素ですよね♪

小豆島は車でぐるっと一周したら3時間くらい、という感じの大きさです。

島内には電車が走っていたりなんてことはないので、レンタカーかマイカーがおすすめです。

⭐️はじめての小豆島、定番の観光地🌟

エンジェルロード(天使の散歩道) 王道の観光地、エンジェルロード。潮の満ち引きによって現れる砂の道です。日によって干潮の時間が違うので出発前に潮見表をみてチェックして行きましょう。潮が満ちて行く瞬間が幻想的です。宿泊施設が多い土庄港付近からだと車で約10分くらいの距離感です。

エンジェルロード ~天使の散歩道~
出展:小豆島観光協会

小豆島オリーブ公園 小豆島といえば、オリーブ!! 公園内には約2000本のオリーブがあります。風車があったり、絵になる写真スポットでもあります。土庄港からは車で約20分ほどです。

寒霞渓ロープウェイ 日本三大渓谷美とも称される寒霞渓(かんかけい)は表12景、裏8景からなる雄大な景勝地です。大自然の神秘、絶景が見られます。特に秋の紅葉は素晴らしく(11月中旬〜下旬頃)、紅葉と切り詰めた渓谷がスリルと感動を与えてくれます。土庄港から車で約35分です。

詳しくはこちら

二十四の瞳映画村 映画「二十四の瞳」のロケに使ったセットが残されており、一歩足を踏み入れるとそこはまるで昭和初期のノスタルジックな世界です。また小豆島は映画「八日目の蝉」のロケ地でもあり、栄誉を称え小豆島展が開催されています。土庄港から車で約45分です。

詳しくはこちら 

⭐️小豆島で食べたい&買いたい名産品⭐️

手延べ素麺 小豆島は古くからそうめん作りが盛んで、昔ながらの手法を受け継いで作られる手延べそうめんはとっても美味!そういえば映画「八日目の蝉」でも素麺工場が出てきますね(ロケ地になったのは”創麺屋”さんというそうめん工場)

オリーブ 小豆島といえばオリーブ!様々な個性的なオリーブオイルをはじめ、お菓子や化粧品、雑貨など可愛くて美味しいオリーブ商品がたくさん売っています💕

おすすめのお店 井上誠耕園THE STYLE SHOP mother’s 詳しくはこちら

写真:
出展 井上誠耕園

ひしお丼  小豆島のご当地グルメ、ひしお(醤)丼。小豆島は400年余年前から醤油業によって栄えた島。ひしお丼はその醤油を練る前の「諸味」を使った丼です!条件は①ひしおの郷で作った醤油や諸味を使っていること、②小豆島の魚介、野菜やオリーブなど地元の食材を使っていること、③箸休めにはオリーブか佃煮を使っていること だそうです。 

※ひしお(醤)とは、塩を加えて発酵させた塩蔵品の総称のことで、米や豆を発酵させた「穀醤」が醤油の原型と言われています。醤油や佃煮工場が軒を連ねるこの場所(小豆島の南東 内海湾を囲むエリア)を醤の郷とよんでいるそうです 小豆島ジャンボフェリーより一部引用

ゆったりとした島時間が流れる、とても素敵な場所。小豆島旅でした🚲

コメント

タイトルとURLをコピーしました