信貴山のどか村で秋の味覚狩りを体験!〜さつまいもや栗拾い〜1日楽しめます!

わが家の旅育

信貴山のどか村の場所〜奈良県にあるのどか村へのアクセス〜

信貴山のどか村は奈良県にあります🌿

大阪や京都からでも日帰りで行ける距離感で、

信貴・生駒スカイライン(有料:往復1900円)

に乗って山道を進んでいくと、

一応看板なるものが出てきて、さほど迷わずに到着できました。

山道なのでカーブがキツいですが、信号が無くストレスはないです。

ちなみにこの信貴生駒スカイラインは夜景の名所!!🌃

また道中に生駒山上遊園地もあり、

小さなお子様にはちょうど良い昔懐かしい遊園地です🎠

信貴山のどか村の駐車場は、

園の入り口から徒歩圏内にいくつか用意されておりますが、

混雑する日は塗装はされていない駐車場(徒歩5分以内)まで回されます。

大型連休はとても混み合いますので、

早めに到着することをおすすめします🚗

出展:信貴山のどか村

信貴山のどか村の料金〜入園料が良心的!〜

開園時間

3月~11月] AM9:30~PM5:00
[12月~2月] AM9:30~PM4:00

休園日

※注意 毎週木曜日(祝日の場合は営業)
※注意  冬のシーズン(12月~2月)は水・木曜日連休

入園料金

大人(中学生以上)    600円
子ども(4歳から小学生) 350円
   

12月~2月は、大人300円 子ども100円 

団体割引
30名以上で1割引
100名以上で2割引
(通常料金よりの割引。冬期料金は除く)

入園ゲートでは入園料金のみ支払います。

味覚狩りにかかる料金は、園内を自由に歩きながら、それぞれその場での支払いとなるので、

入園する時にどの味覚狩りをするか決めてなくても大丈夫! 

〈今回我が家が支払った費用内訳〉 

味覚狩り体験/さつまいも掘り・栗拾い メンバー大人2名・小人2名 計4名 

項目単価個数
大人入園料600円2名1,200円
小人入園料350円2名700円
さつまいも掘り300円2株600円
栗拾い(100g150円)150円2 kg3,000円
ピザ1,300円2枚2,600円
天空卵かけご飯400円1個400円
自動販売機ジュース130円2本260円

合計 8,760円 

となりましたが、主に栗拾いが予算オーバー・・・

子どもがどんどこ拾って増えてしまうので注意です。

拾った分は全て購入が基本ルール。

穴が空いていないか、などの選別はある程度してくださいます。

また広い芝生エリアがあるので、

テントとお弁当を持参すると、かなり費用は削減、楽しみも倍増ですね♬

BBQができるエリアもあります。

今回はしませんでしたが、ホームページをご覧ください♬

詳しくは、信貴山のどか村ホームページ 

信貴山のどか村で味覚狩り体験〜体験の種類と所要時間〜

春の味覚狩り

いちご🍓(1月から5月) 

しいたけ🍄(4月〜5月上旬)

その他、大根、キャベツ🥬、レタス🥬、ブロッコリー🥦、九条ネギ、竹の子など

夏の味覚狩り

のどか村天空メロン🍈(6月下旬〜7月上旬)

スイートコーン🌽(7月〜9月)

ブルーベリー🫐(7月下旬〜8月)

ぶどう狩り🍇(7月下旬〜8月)

その他 なすび🍆、トマト🍅、きゅうり🥒、ジャガイモ🥔、スイカ🍉、ピーマン🫑、そら豆など

秋の味覚狩り

のどか村天空メロン🍈(11月中旬)

さつまいも🍠(9月〜11月中旬)

しいたけ🍄(9月〜12月)

みかん🍊(10月末〜11月末)

栗🌰(9月中旬〜10月中旬)

その他茄子🍆、キャベツ🥬、林檎🍎、里芋など

冬の味覚狩り

いちご🍓(1月〜5月)

その他白菜🥬、ネギ、ブロッコリー🥦、水菜など

気温により、味覚狩りのスタートはその都度ホームページに載せられています

料金も掲載されているので、詳しくは信貴山のどか村ホームページをご確認ください。

信貴山のどか村では、季節に合わせて豊富に味覚狩りが楽しめます!

春のイチゴ狩り🍓も大人気ですが、味覚といえば秋!

秋といえば!さつまいも栗!

ということで、今回はさつまいも掘りと栗拾いを体験しました!

土日祝はとても混雑するので(特に連休)、

体験自体はそんなに時間がかからないのですが、待ち時間が所々で発生しました。

今回は10時半頃に到着し、まずはさつまいも掘りに直行!!🍠

30分ほど道に並びました。体験時間は約10分ほど

軍手やスコップなどの道具類は貸し出しがありますが、

このご時世せめて軍手は持参した方が無難です。

最悪無くても畑の脇に手を洗えるところはありますが、

土作業って軍手があった方がいいですね。

手洗い場では収穫したさつまいもを洗うことができました

入れるビニール袋は有料なので、買い物袋やエコバックを持参するのがおすすめです。

畑の入り口に係りの方がいて、そこで希望の株数と支払いをします。

今回は2株希望したので、木の棒で区切られたゾーンを指定されて掘りました!

さつまいもの出来具合は若干差がある可能性がありますが、

ここは体験が目的!と割り切って子どもと楽しく掘りました!

続いて栗拾いへ🌰

マップでは近いゾーンに感じますが、それなりに距離があります。

出展:信貴山のどか村より全体マップ

歩きやすい靴で出かけましょう!

今回はスニーカーで行きましたが、

畑の中を歩くので、長靴がベストかもしれないです。

サンダルだけはやめた方がいいかな・・・

足を洗うか、靴を洗うか・・・どのみち足周りは汚れますので、

子連れの方は靴下の替えなんかも重宝するかもしれません!

栗拾いは、事前にどれだけ拾うと申告するわけではなく、

栗を入れるビニール袋(無料)だけ希望枚数渡されます。

小さな袋だったので、

子どもたちにそれぞれ1枚ずつと大人に1枚の計3枚いただいたのですが、

これが想定外の出費に繋がりました。

子どもたち(特に4歳の弟)はどんぐりを拾うように大喜びで、

落ちている栗をどんどん詰めて行きます。

落ちている栗しか拾ってはだめなんですけど、

皮から出ているものはもう虫に食われていたり割れていたりするので、

できたら金バサミで皮を開いて収穫するのがいいです。

最終計りにかけられ支払いをするのですが、

この時にある程度選別はしてくれます(この選別に時間がかかり、栗拾いは支払いまで40分並びました)

でもこれも体験が目的!

と割り切って栗拾いとたくさんの栗の味覚を楽しむことに。

栗の皮むきは大変だけど・・・

熟していない栗
栗の木が可愛い♡
いつも食べてる部分は種!

コメント

タイトルとURLをコピーしました