石垣島のベストシーズン  

石垣島は沖縄県、八重山諸島の島のひとつで、沖縄県内では沖縄本島、西表島に次いで3番目の面積をもつ島です。沖縄離島を計画した時、石垣島か宮古島か迷いましたが、今回は小さな子供を連れて行くため、海でのアクティビティや遊泳は難しい。。。宮古ブルーと呼ばれる綺麗な海一押しの宮古島を今後の楽しみに残し、今回は離島巡りが叶う石垣島で決定しました。

時期は6月下旬、沖縄の梅雨は本州に比べて1ヶ月ほど早く、5月中旬頃から始まり6月下旬頃まで続きます。沖縄本島より石垣島は若干ながら早く梅雨明けが期待され、さらに長雨が続くというよりは降ったり晴れたりという海外のスコールに近いものがあるとの情報を経て、ハイシーズンの7月8月との間を狙った時期の出発です。

旅行はベストシーズンに行くべし 台風の心配は増えてくるものの本来は7月8月が一番のベストシーズンです夏休みも重なり旅行代金も高くなってくるのですが、海に差し込む光の強さ、海の青さは夏の沖縄が一番だと思います。

しかし今回6月下旬の石垣島は天候にも恵まれ、まずまずな景色が見れました。

川平湾 グラスボート

ここ川平湾は遊泳禁止となっているのですが、遠くからでも青く輝き、グラスボートでの遊覧では海底の珊瑚や熱帯魚を見ることができました。珊瑚は熱に弱いそうで、台風が海水をかき混ぜてくれることで保たれる、珊瑚にとって大切な自然現象だそうです。子供達もグラスボートという日常では味わえない体験でいい笑顔が見れました!操縦士さんによっては結構沖合いまで攻めます笑 想定外のアトラクション気分が味わえるかもしれません。

底地ビーチ

川平湾の近く、車で5分の距離にある底地ビーチ。こちらのビーチは遠浅で小さな子供でも海遊びができそうでした。小石がおおいビーチなので、サラサラ砂浜ではないです。木陰もあったりのんびりするにはいいかなと思います。

ひとことメモ

飛行機デビュー パッケージツアーの場合、国内は3歳から、海外は2歳から座席が必要となるため旅行代金が高くなってきます。なので1歳のうちに海外旅行へ、2歳のうちに沖縄や北海道など飛行機でいく国内旅行にいけるとお得に旅行できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました