子連れ旅行!楽しむ+学ぶ〜淡路島の観光地〜

子連れ旅行

こんにちは! さなぎです🌷 

先月こどもが学校からアサガオの種を貰ってきました ✨

早く植えたいと言われていたのに、鉢一つない我が家   (ノД`)

アサガオといえば支柱?のようなものも要りますよね 😟

早く購入しないとと思いながら気づいたら6月。。   (T_T)

タネの袋に   「5月中には種を植えてくださいね♪」  とアドバイスが〜!

この週末に植えて  間に合うかな・・・ 

今日は淡路島で旅育できるスポットを調べてみました✏︎

マイカー子連れ旅にピッタリ!淡路島の魅力スポット

本州と四国の間にある淡路島。本州とは明石海峡大橋で、四国とは鳴門大橋で結ばれています。瀬戸内海では最大の島と言われていますが、大きさは滋賀県の琵琶湖ほど。琵琶湖とそっくりな形の淡路島。巨人ダイダラボッチがつまずいて、くり抜かれた琵琶湖の土地が、瀬戸内海に飛んでったとかどうとか・・?🤔? 伝説にあったような!

ニジゲンノモリ

出展ニジゲンノモリ ホームページ

兵庫県立淡路島公園にある「ニジゲンノモリ 」広大な敷地の中に、様々な一面を持つ、新しい感覚の遊び場。コンセプトは”クールジャパン×自然×テクノロジー ” アニメやゲームといった2次元の世界観を、五感を使って体験できる仕掛けがあります。こどもたちが大好きな二次元の世界感、共感してあげたいけど、画面ばかり見ていることが気になってしまいますよね。興味が入り口になって五感を使える遊びにつながるのっていいな!

や紙面を前に、一人屋内で楽しむことが多いアニメや漫画にゲーム。これら”二次元コンテンツ”の世界観を、五感を使い、体を動かしながら体験できる、純日本産のアニメパークです。”画面や紙面が森全体に広がる場所”だと思ってください。 最新テクノロジーを使用し、まるで作品の中へと迷い込んだ錯覚を起こす幻想的なアトラクションや、二次元コンテンツの世界観を踏襲したアクティビティなど、アニメをはじめとしたクールジャパンコンテンツへ”新しい価値”を付加した、ここにしかない”二次元体験”をお届けします。

引用元:ニジゲンノモリ

また年齢によって楽しみ方も多様です!

間帯によりニジゲンノモリの表情は一変。日中10:00〜17:00の間は、ファミリーのお客さまを中心に、自然の中でおもいっきり体を動かし、時には絶叫もありのアトラクションがオープンします。 夜18:00以降、森が暗闇に包まれる頃、最新テクノロジーと新しい表現手法により、美しく幻想的に演出された二次元世界が登場します。夜かつ広大な野外だから実現できる、今までにないアトラクションです。 野外環境を最大限に活用した、昼夜2つの表情をもったパークです。

引用元:ニジゲンノモリ

ニジゲンノモリ 詳しくはコチラ

あわじ花さじき

出展あわじ花さじきホームページ

淡路島随一の絶景スポット。まさにお花畑。春は菜の花やポピー、夏から秋はサルビア、コスモスなどが一面に咲きます。夏のひまわり畑は憧れの景色

あわじ花さじき 詳しくはコチラ

淡路ワールドパークONOKORO

出展淡路ワールドパークONOKORO

ミニチュアワールドで知名度のある淡路ワールドパークONOKORO!プチ世界旅行をしたような写真が取れて、ミニチュアってなんか好きですよね!こどもとの写真だとさらにカワユイ♡テーマパークですので、大観覧車やアトラクションもあるのですが、家族で楽しめる「体験教室」がとてもおすすめ!思い出づくり、お土産づくり、そしてこどもの土台づくリ!制作時間も一時間弱と、こどもに負担無く楽しめる時間かなと思います

ONOKOROパーク 詳しくはコチラ

淡路島国営明石海峡公園

淡路島牧場

牛の乳搾り体験!牛さんに触れて、普段馴染みのある牛乳がまさにこれなんだ!って感じですよね!絞るにはコツがあるので、最初にしっかり説明を受けます。そこからバターやチーズづくりの体験も♪そのほか、牛にミルクをあげる乳飲まし体験(ややこしくなってきますが笑)や、どろんこ体験と呼ばれる野菜の収穫の体験もできたり、本物の子馬に乗れるメリーゴーランドもあります♪

淡路島牧場 詳しくはコチラ

ベストシーズン

あわじ花さじき・・見たい花のシーズンにあわせて♪

ふぐ料理・・・旬は冬

ハモ・・・旬は夏

淡路島おすすめの宿

ホテルニューアワジ

淡路島といえば「ホテルニュー♪アーワージー♪」読むだけでメロディのりますよね!笑 全客室から淡路の海原を一望する絶好のロケーションに恵まれた、超有名なホテル。昔から変わらないCMソングとは反対に、ホテルは進化を続け、個性溢れる部屋タイプと、変わらないおもてなしの精神で、リピーターも多い実力派の宿です。ニューアワジグループでそれぞれの棟が館内でひとつなぎになっている宿は、違う棟の施設やお風呂も利用できます。ちょっと迷いそうになるくらい広いです・・・

出展ホテルニューあわじ 公式サイト

ヴィラ楽園

私も子連れで宿泊しましたが、部屋にある露天風呂からの景色は圧巻、お料理も美味しく、価値のあるお部屋でした。グレードが高いお部屋でしたが、わんぱくなこども達ウェルカムですよ!もともと子連れの方に向けた部屋だからね!という仲居さんの言葉にとても救われました。広いお部屋でこどもたちがはしゃいでしまい、足音が気になっていたら、仲居さんが今日は特別にいっぱい走っていいよ!お家ではダメよー!と言いながら、先に布団のクッションを敷いてくださり、下のお客様からの万一のクレームに備えてくれるという、即座の判断を嫌味無く実行してくれました!

別荘 天原

別荘とつくだけあって、暮らすようにゆったりと過ごせるお宿です。エスプレッソマシーン、ティーサービス、ミニライブラリー、インターネット完備。

ホテルニューアワジグループ 詳しくはコチラ

GRAND CHARIOT 北斗七星135° 

うysnnえttうsy

こどものワクワクをそそる仕掛けが詰まったグランピング施設!高さ5m以上の天窓から眺める星空はや、眩いばかりの朝日が差し込み、島の自然に包み込まれながら、非日常を味わえる空間です。全室にヒノキ風呂が設置され、ヒノキの爽やかな香りに癒されます。

GRAND CHARIOT 北斗七星135° 詳しくはコチラ

淡路島で食べたいもの 名物

三年とらふぐ・・一般的には2年で育てると言われていますが、南淡路のふぐは3年の歳月をかけて丁寧に育てられたブランドふぐ。

玉ねぎ・・・淡路島の名産。淡路島では玉ねぎを使ったご当地メニューに出会えます。

淡路牛

鱧(ハモ)・・・夏の味覚、ハモ!定番の湯引き、薄造り、天ぷら、ハモの卵料理。鱧すき鍋は淡路島の郷土料理。

淡路島バーガー・・淡路島の甘い玉ねぎなどを使用したご当地ハンバーガー

旅育のヒント

淡路ワールドパークONOKORO・・・ミニチュアワールドでは、可愛い写真を撮りながら、世界の建物を知るきっかけになると思います。海外に旅行に行って本物をみる体験の方が素晴らしいけど、小さいときに見た建物が、今後教科書や海外旅行先でみれるとさらに印象って違って来ると思います。またここで私が一番いいなあと思う施設は体験教室。体験教室では、ガラスや陶器への絵付けや、キャンドルづくりなど、こどもが楽しく取り組める上に、手先を使って集中できる旅育時間に♪ 小さいお子さまは保護者の方と一緒に、上手くできなくても小さいときから体験してみるといいと思います。

ニジゲンノモリ ・・・五感を使うという旅育にピッタリな場所。なんと東京ドーム28個分くらいの敷地面積を誇る巨大な公園、広い敷地なので事前にエリアを決めて、子供と一緒にマップを見ながら計画をしていくのがおすすめです。1日では回りきれないかもしれないですが、年齢にあったアトラクションを選んで行きましょう。園内にあるグランピング施設”GRAND CHARIOT 北斗七星135°”はこどものワクワクをそそるドーム型のお部屋。ワンちゃんと泊まれる部屋もあります。

淡路島牧場・・・牛の乳搾りから、バターやチーズ作り体験という、動物から馴染みのある食べ物への繋がりを体感できるのがいいなと思いました。実際に動物に触れることで、本で見たイメージだけでは伝わらないリアルな体験ができます

本州への帰り道、明石海峡大橋を夜景の向かって車で走るのが本当に好き♡

【最大半額クーポン配布】楽盛りキャミソール ブライラズ カップ付きキャミ カップ付き タンクトップ おしゃれ 可愛い リブ レース キャミソール ブラトップ ブラキャミ レース カップ付きインナー 盛り ブラキャミソール キャミ ワイヤー入り【tu-hacci】

コメント

タイトルとURLをコピーしました