映画”きっと、うまくいく”に感動。眠れないほどぐっときた。

ママLife

家でいる時間が多くなり、プライムビデオなどのサブスクに頼りきりの毎日です🛋

先日映画好きの主人に誘われ、夜な夜なインド映画 「きっと、うまくいく」 を観ました🖐🏻 

インドで大ヒットの話題作とのことでしたが、インド映画を見るのは初めてで

時々挟まれるミュージカル調?意味不明の歌とダンスがインド映画(ボリウッド)らしさなのかな?!

なんか面白くなさそう・・・と期待もせずに観ていました。

しかし予想は見事に裏切られ、長い映画だったにも関わらず、あまりにも惹きこまれて、あっとゆうまに観れてしまいました!!!

ボリウッドってすごいっっ!!!

私自身、映画に詳しいわけでもなく。

大ヒット映画や、賞をとられた映画だからといって同じように感動するわけでもく。

あまり芸術的な感性の持ち主ではないのですが・・・・

こんな良い映画があったとは!と大袈裟にも感動で寝付けませんでした!!!

まずは一般的な感性の私がスッと理解できる、単純明快な展開が大枠にあると思います(完璧なハッピーエンド)

親が早くに亡くなり、環境には決して恵まれているとは言えない主人公が、社会の誤った”当たり前”に囚われず、情熱向くまま正直に生き、最後に成功を手にする。・・・というなんともよくあるストーリーのようなのですが。。。

このストーリーがどうしてここまで心に刺さってくるのだろう。。。

映画自体に勿論魅力があるのですが。。

私が感動したのは、おそらく”今の私が観たから” が大きいです

もしこの映画を学生の頃に見ていたら、ただ単純なサクセスストーリーに見えたかもしれない。

でも今、自分が人生をそこそこに生きてみて、

仕事に迷ったり、

子育てに悩んだり、

大切な人を失ったりしながら

言葉で表せない微妙で少し苦しい気持ちを映画に重ねて、

楽しく笑えるコメディに乗せて共感できたことに、一番の魅力を感じたのではないかと思うんです

またこの映画の登場人物(同級生・親・学校長とその家族)はそれぞれの個性や考え方を主張して、

ぶつかり合っていくシーンが繰り返されますが、誰一人として悪い人間はいないくて

それぞれに正義と弱さがあります

現実社会も同じで、自分の中での正義が誰かを傷つけたり、弱さが道を間違えさせたりしますよね。

この映画はその原因が個々の人間ではなく社会問題として捉えていると同時に、

個々の努力やマインドコントロールによって 今からでも変われるんだよ!と伝えてくれている気がします。

一度は、いや何度でも観て欲しい映画です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました