旅行会社のお仕事 カウンターでの接客

ひとりごと

旅行会社に勤めて15年が過ぎ、改めて仕事内容を綴りたい気持ちになったので、

自己満足でメモしています📝

私は旅行が好きという理由だけで旅行会社に入り、

カウンター業務に配属され、15年勤めてきました🙍🏻‍♀️

もともと誰かの相談にのったり、

一緒に考えたりすることが好きだったので、

趣味の旅行のことでお客様の相談にのれるのだから、

ワクワクしていました。🌸

でも入社して感じたことは、「思ってたより地味」「業務が多いな・・・」でした 😿

どんな仕事も、、

華やかに見える裏側で地味な事務作業があってこそ、

良い仕事になるんだなあというのを実感した新入社員時代でした🖋

旅行会社 カウンター業務の人がするしごと

接客 

主な仕事はお客様を接客すること。お店に来店されたお客様の要件を聞きます。内容は主に 旅行の相談、チケットの引取り、切符類の販売などなど。旅行後に感想を伝えに来てくださるお客様もいます

・電話応対

電話でも相談、予約、取消を承ります。

・予約、手配業務

お客様から新規の予約があると、基本的にカウンタースタッフが手配をします。宿泊→交通機関→現地のオプションなどの順番に手配することが多いです。カウンターにあるパソコン端末やタブレットで検索します。宿泊の在庫は各旅行会社によって振り分けられていることが多く、その場での在庫=現地の在庫ではありません。在庫がないときはなんと他社の商品で予約することも可能です。それぞれの会社の予約システムが端末に入っていて、全く操作方法が違うシステムを覚える必要があります。 

・顧客情報データの登録・管理

お客様が拒否されない限り、個人情報保護法に基づいて同意いただき、顧客情報を登録します。名前、生年月日、住所、電話番号、最近はメールアドレスも登録することが多いです。またお客様によって、食物アレルギーの有無、記念日、バリアフリー対応、禁煙などの情報を登録することもあります。

・行程表・見積などカルテの作成 

予約手配が完了したら、お客様に渡す行程表や見積金額を打ち込みます。ある程度自動で出てきますが、発売前の切符類などは金額が反映されないので、パンフレットと照らし合わせ、手計算する場合も多くあります。

・切符類の販売

意外と、航空券や列車、バスのチケットだけを購入に来られる方が多いです。

・保険の手配

入社してすぐに損害保険の資格を取ることになります。旅行には(特に海外旅行)保険をご案内します。

・チケットのセット

出発日が近くなると、手配したチケット類をセットし、再度他人の目で確認します。

・店内のレイアウト

POPやポスター、社員手作りのおすすめ案内など、トレンドを取り入れながら飾りつけをし、集客につなげます。営業時間の前後や、暇な時間に作業したりします。

・入金・出金・領収書の発行

旅行代金の入金や、変更取消時の返金などもあります。旅行商品特有なのが、申込金(取消料と同額くらい)を事前に預かることです。この申込金は旅行代金の一部なため、精算時は差し引かれた残金を支払います。

・旅行券やギフト券、グッズの販売

旅行以外の物品を販売することもあります。

・ウェディングの相談

海外挙式など、時にはウェディングコーディネーターのような仕事もあります。チャペルやドレスなどウェディング会社とも提携しており、旅行軸と挙式軸で共同で進めて行きます。

・海外航空券やビザの手配

ビザの手配は結構手数料がかかることが多いです

・パンフレットの整理・陳列

ウェブ化が進み、無くなりつつありますが、たくさんのパンフレットが届き、店舗の判子を押し、棚に陳列します。無料で自由に持ち帰っていただくものですが、実際には結構な費用がかかっています。

・クレーム対応

どこの業界にもある仕事

ざっと書き出したものの、まだまだあるような気がします。

一番嬉しい瞬間・・・ありきたりですが、「ありがとう」と言っていただけるとき❤️

一番ゾッとする瞬間・・・台風のニュースが流れたとき💔

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました