奈良・東生駒のイタリアンcommunicoで食べたランチがとても美味しい!

NOTE

奈良の東生駒にあるcommunicoでランチをいただきました🍽

門構えと内装は木のぬくもりを感じる、家具屋さんのような、お洒落ながらもほっとする空間で

女性が大好きな雰囲気!と感じました。

そして、お料理の計7皿には、衝撃の感動がありました

お昼ランチ7皿のコースは一人6,600円

メニューが書かれた本箱には、よくみると食材のみが載せてあり

アレルギーの有無を確認された後、この食材たちがどんな料理となって出てくるのかお楽しみというわけです🎈

私はお酒が飲めず、並んだボトルとは無縁と思っていたのですが、ノンアルコールの葡萄ジュースが4種類もあり、

スパークリングの葡萄ジュースがカクテルのように美味しくいただけました🍇

始まり

食前のスロードリンクとアミューズに続き、”始まり”と

題されたお鍋が運ばれてきました。

目の前で蓋を開ける演出があり、ふわっと白い湯気の中から

可愛いらしいパイが登場

この丸いパイの中に、美味しさぎゅっと詰まってました😻

うすいえんどう豆と卵とチーズが、スモークの香りに纏われて

スタートから絶品・・・!

冷たい前菜

帆立貝、菜花、筍 春の旬たちが生春巻きとなって登場

春巻のライスペーパーはトマトのお汁で戻したものとのこと🍅

赤色のないお皿の中にトマトの風味を感じながらいただく

これまた絶品!

目の前でかけていただくソースは、ヨーグルトとコリアンダーが

2層になっまるで絵の具のような鮮やかな色🌿

サラダにパクチーが含まれていたのですが、それぞれ主張しそうな

食材たちがこんなに調和するなんて、、感動の美味しさでした

暖かい前菜

低温調理された桜鱒はしっとり美味しさが凝縮されていて

その上に魚卵(いくら)とアスパラガス、バターをくぐらせた

新ジャガイモチップスがあしらわれていて、

食感も含めて楽しい一皿でした!

ソースは卵が入ったクリーミーなソースで、さっぱりフルーティな

冷たい前菜とのバランスがとても良かったです

パスタ料理

ガルガネッリというペンシル型のパスタに、奈良県産の何か

(緑の何か・・・笑)が練り込まれた深緑のパスタ!

シンプルな盛り付けの中はとーっても濃厚

パスタの上には食感が楽しいこごみと、鹿肉が味わい深く

カステルマーニョ(イタリアのチーズ)が濃厚なソースとなって

幸せな一皿でした❤️

メイン料理

ばあく豚という豚肉・・しっとり低温調理されとても美味!

真ん中の茶色いペースト状のものがなんとホタルイカです。

ホタルイカそのものの味がしてとても濃厚🦑

ローストした玉葱の上には豚の背脂をアレコレされたものが

乗っており、組み合わせが楽しいメイン料理でした🐷

デザート

古都華という奈良県産の苺とピスタチオが敷かれた上に

ピスタチオのアイスクリーム🥄

一番上にかけられたメレンゲとクリームにはパルミジャーノの

チーズの香りが🧀

テーブルに運ばれてからかけていただく苺のソースは

シロップ感のない、フルーツそのものの甘みがして

贅沢な一品でした💓

最後に珈琲とお菓子で締めくくられ、計7皿のコース、最後まで楽しい時間を過ごすことができました☕️

お料理はどれも美味しく、繊細で柔らかな見た目でありながらも、味はとても力強く濃厚なものばかりで、一口めから衝撃が走ります。

ところどころに隠れたサプライズがあり、コースを食べる最中は会話に花が咲きました。

店主の方の想いや、食材を作ってくださった生産者の方の想いが伝わってくる優しいお料理でした。

また食べに行きたいです🍴

コメント

タイトルとURLをコピーしました