パソコンを買いにAppleStoreへ♫なんだか色々びっくりしたお話。

ママLife

こんにちは!さなぎです☕️

今日は新しいパソコンを購入しに、近くのアップルストアを訪れました🚙

完全予約制とも確認せずに行ってしまったのですが、、

その場でスタッフの方が当日予約をしてくれて、

なんとか本日中に入店することができました!

相変わらず日本人ぽくないフレンドリーな店員さんと、洗礼された空間!

そして7年前にも思ったはずの「最新のパソコンてこんなに薄くなったんだ!」

が、さらに半分くらいの薄さになって、以前のものが分厚く感じる錯覚に。。

どこまで薄くなるんでしょうか・・!!

このご時世、やっぱりほとんどがオンラインで完結していることと、入店制限をしていることで、

お客様の数は以前と比べると激減しているように思いましたが、

その店内は全く、寂しい感じがしないんですよね 。

そう思わせてくれるのには理由がありました。  

私が何よりびっくりしたこと。

・・スタッフの人数です・・・!

このオンライン化が進む中で、店に来るお客様の数も激減している中、

スタッフの方の多さ、行き届いたサービスに感銘を受けました。

お店の前に長蛇の列が見えたので、やはり入店制限のために並ぶのかなと思っていたのですが、

よく見るとその半数がスタッフ。。

検温や消毒、事前の要件確認などをするために、外で十人以上が待機されていました!

自身の会社もそうでしたが、サービス業にも関わらず、

昨今のオンライン化の影響や業績悪化のために、人員は減らされるばかりで、

1人で何役もして、笑顔やおもてなしが優先されるべき接客業が、

なんとかその日の業務を回している、という状態にどんどん変わりつつありました。

ですがさすが世界のアップル、人件費にこれだけ費やしても成り立っていることがすごいなー!

1組のお客に対して、外で予約を受け付けてくれる人、検温してくれ内容を聞いてくれる人、

商品の説明をしてくれる担当の人、商品を倉庫から届けてくれる人、

それぞれ別の方が関わってくれるんですが、要望などは連携されていてスムーズ!

接客していた人が商品持ってくるんじゃないんですよ!

倉庫から別の方が宅配便みたいにスマートに届けてくれて、ちょっとしたサプライズ感がありました。

営業時間ずっと誰かが店内を掃除し続けていて(ディズニーランドみたい♪)、

少し触ったパソコンはすぐさま消毒されて、

サービスとシステムが徹底されている気持ちよさ

パソコンを購入する目的で行ったアップルストアでしたが、

その店内で過ごした時間にも、エンターテイメント性を感じる、そんな空間でした!

予定していた”MacBook Air”を購入し、これから苦手な初期設定です・・www

以前は初期設定は店内で教えてくれたのですが、それは別の予約が必要のようで、

サポートセンターのお力添えをいただき頑張ろうと思います !

機械への苦手意識。。。どうにか克服したいーー☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました